Q:新郎用衣裳の形は、どんな物がありますか?

A:タキシードの他にもモーニングコート、
  テールコート、フロックコート、
  ディレクターズスーツなどがございますニコ



ご新婦様はウェディングドレス
ご新郎様はタキシード

と衣裳の呼び名で聞き慣れているかと思いますが、

実は新郎様のお衣裳も色々な形があるんです手

欧米の正式な衣裳は次のようになります。

【モーニングコート:昼間の最上級の正礼装】
・膝丈まであるジャケット
・コールパンツ(ストライプのズボン)
・ベスト
・ウィングカラーシャツ
・アスコットタイ

【フロックコート:昼の正礼装】

【ディレクターズスーツ:昼の準礼装】

【燕尾服(テールコート):夜の最上級の正礼装】

【タキシード:夜の準礼装】
・ジャケット(衿部分は黒い拝絹地)
・サイドに一本の側章のあるズボン
・カマーバンド
・ウィングカラーシャツorレギュラーカラーシャツ
・靴はオペラパンプス
・ブラックタイ

欧米ではドレスコードの区切りがしっかりしているので、
時間帯で衣裳が変わってきたり、
男性と女性は同じ格式の衣裳を着なければならない決まりがありますstar


しかし、日本の結婚式ではあまり決まりがないので
幅広くお衣裳をお選びいただけると思いますheart

現在では、
モーニングコートはお父様のお衣裳にもなっておりますし、
新郎さまは昼夜関係なくタキシードを着て頂いておりますスーツ


結婚式で新郎様が着用するタキシードは、
ファンシータキシード(正式なタキシード以外のタキシードの総称)といいまして、
デザインに多様なバリエーションがあるものを言います電球キラキラ


当店でもタキシードや、フロックコート、テールコートなど
デザインもサイズも幅広くお取り扱い致しておりますので、
もし、興味のある方はお気軽にご連絡下さいませ:)



こたえはこれがすべてではございませんので,

あくまでもほんのご参考までに,ご覧いただければ幸いですハート

横浜のウェディングドレスサロン ミループでした.